« iPhone向けWindows Live Messengerクライアント | トップページ | HPよりWindows Home Server機が続けて発表 »

次期Windows Live メール(アプリ)のベータ版公開

マイクロソフトのクラウド系サービスがどんどん拡充されている今日この頃ですが、今年もWindows Live メールl をはじめとするPC用クラウド連携アプリケーションのアップデートがアナウンスされました。

マイクロソフト、次期「Windows Live Essentials」β版を提供開始
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/25/news079.html

マイクロソフト、無償ソフト集「Windows Live Essentials」ベータ版を公開
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100625_376763.html

無料ソフトパッケージ「Windows Live Essentials」日本語ベータ版公開
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100625_376816.html

当方では個人メールアドレスをOffice Live Small Businessで取得した独自ドメインで運用しており、HotMailでアクセス可能なメールアドレスをPC上ではWindows Live メールを使用して読み書きしています。とうぜん今回のアップデートには興味津々です。独自ドメインでのWebメールサービスはGMailでも可能になっており、今回のWindows LiveメールはこのGMailアカウントもターゲットとして視野に入れているようです。

今回からWindows XPのサポートがなくなる点に注意が必要です。新バージョンがリリースになった後にはたぶん旧バージョンは入手できなくなる(新たにインストールできなくなる)と考えられるので、どうしてもXPで使用したい場合には(インストール後のOSイメージを維持するなど)何か工夫が必要になると思われます。

ベータ版ダウンロードのページは以下です。
http://explore.live.com/windows-live-essentials-beta

(おまけ)
フォトギャラリーベータの画面です。

Windowslivephotobeta_5

|

« iPhone向けWindows Live Messengerクライアント | トップページ | HPよりWindows Home Server機が続けて発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10193/48729839

この記事へのトラックバック一覧です: 次期Windows Live メール(アプリ)のベータ版公開:

« iPhone向けWindows Live Messengerクライアント | トップページ | HPよりWindows Home Server機が続けて発表 »