« Windows7にRemote Server Administration Toolをインストール | トップページ | Office Live Small Business終了のお知らせ »

Hyper-VサーバーにWindows Home Server 2011をインストール

で、Hyper-V上で動かすOSです。普通にWindows 7とか動かすよりも、やはり画面を見なくてすむサーバーOSを動かすほうが相性がいいです。(もちろんWindows 7を動かすとライセンス料が必要なことになります)

ここではWindows Home Server 2011をインストールして動かすことにしました。

また当方ではこれまで初代のWindows Home Server(英語版) を動かしていたのですが、手動でP2V(物理サーバーから仮想サーバーへの移動)をやってみたところ、何とか動かすことができました。実はWHS - > WHS2011 で PCのバックアップファイルが移行できないことがわかり、しばらくほとぼりが冷めるまでこのようにリストア可能な環境を維持しつつ、普段の環境はWHS2011へ移していこうという計画です。

Windows Home Server 2011を含む最近のマイクロソフトOSは統合サービスディスクのプログラムがサポートされており、これをインストールすることで操作が改善されます。

Hyperv_whs

↑初代 Windows Home Server (英語版)

Hyperv_whs2011

↑Windows Home Server 2011

|

« Windows7にRemote Server Administration Toolをインストール | トップページ | Office Live Small Business終了のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10193/53320301

この記事へのトラックバック一覧です: Hyper-VサーバーにWindows Home Server 2011をインストール:

« Windows7にRemote Server Administration Toolをインストール | トップページ | Office Live Small Business終了のお知らせ »