« Hyper-VサーバーにWindows Home Server 2011をインストール | トップページ | Office Live Small BusinessメールをOffice365に移行 »

Office Live Small Business終了のお知らせ

以前からアナウンスはされていましたが、Office Live Small Businessがいよいよ2012年4月30日でサービス終了になるようです。

http://www.microsoft.com/office/olsb/OLSB%20Home%20JA.htm

Office Live Small Business から Office 365 への移行に関する最新情報
http://community.office365.com/ja-jp/b/office_365_technical_blog/archive/2012/01/09/update-on-the-future-of-office-live-small-business.aspx

Office Live Small Business はHotmailのインフラを利用したドメイン一括のグループサービスで、最大100までのアカウントを自由に作成し独自ドメインでHotmailのインフラを使用することが出来ました。Hotmail インフラはWindows VistaでバンドルされていたWindows Live Mailアプリ以降のアプリやWindows Mobile 6のWindows Mailアプリでサポートされ、POP3やIMAP4を使わずHTTPで高速に同期可能なメールインフラを(使用料無料で5GBまで)提供していました。

これに対してOffice365はExchangeのインフラを使用したメールサービスです。当然機能的にはOffice Live Small Businessを上回り、iPhone/AndroidでもOutlook Remote Access(Exchenage ActiveSync)プロトコルでメールサーバーにアクセス可能になるなど利点も多いのですが、最小プランでもユーザーあたり600円の費用がかかることになります。会社ではいざ知らず家族で使用する用としてはなかなか受け入れにくい価格になってしまいます。

また、これまではクライアント側アプリとして無料のWindows Live Mailアプリを使用することが出来たのですが、POP3/IMAP4以外の近代プロトコルを使用するにはOutlookを用意する必要が出てきます。(もちろんPCアプリは使用せずWeb UIだけにするというのも可能ではあるのですが...) またこれに関連して、実はHotmail側がExchage機能に移行しているのでは?という情報もあります。

もしOffice365に移行する場合には以下の移行ガイドを参考にしてみてください。

http://g.microsoftonline.com/0rmcm00ja-JP/5223

これからも個人用としてHotmailドメイン、あるいはGmailドメインは引き続き使用可能なのですが、独自ドメインでHotmailインフラを使用可能だったという大きな特徴が失われてしまいます。(もちろんGmailインフラも独自ドメインで利用可能ですが、こちらも10アカウント以上はすでに有料化されてしまっています。)

ちなみに、10アカウントでいい場合には、独自ドメインのGmailは以下より(まだ)申し込み可能です。

http://www.google.com/apps/intl/ja/group/index.html

|

« Hyper-VサーバーにWindows Home Server 2011をインストール | トップページ | Office Live Small BusinessメールをOffice365に移行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10193/54392629

この記事へのトラックバック一覧です: Office Live Small Business終了のお知らせ:

« Hyper-VサーバーにWindows Home Server 2011をインストール | トップページ | Office Live Small BusinessメールをOffice365に移行 »