« Exchange Onlineを試してみる(その後) | トップページ | Windows 8 ProのClient Hyper-Vを動かす »

Hyper-V Server 2012 リリース

Windows 8 ProのClient Hyper-Vが話題の今日この頃ですが、一方ではHyper-V Server 2008 R2の後継となるHyper-V Server 2012 がリリースされているようです。

Microsoft Hyper-V Server 2012
http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/hyper-v-server/default.aspx

一見、どこからダウンロードすればいいのかわかりにくいですが、グラフィックの中に「無料ダウンロード」の表示が隠れています。例によってMicrosoft IDが必要ですが、日本語ページから入っていくと自動的に日本語版Hyper-V Server 2012のダウンロードになるようです。

当方Hyper-V Server 2008 R2のお世話になりっぱなしで、なかなか簡単に移行というわけにもいきません。そもそも管理ソフト(Hyper-Vマネージャ)の件でもかなりノウハウをためるのに時間がかかったので、予備のサーバーとHyper-Vマネージャ3.0でテストをしてから移行しようと考えています。

※Windows 8付属のHyper-Vマネージャ3.0で Hyper-V 2008 R2が操作できないことは確認しています。逆は可能なのか?

(参考) スケーラビリティや機能が向上したWindows Server 2012のHyper-V
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/2012lab/20121023_567715.html (前編)
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/2012lab/20121024_567724.html (後編)

|

« Exchange Onlineを試してみる(その後) | トップページ | Windows 8 ProのClient Hyper-Vを動かす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10193/55977168

この記事へのトラックバック一覧です: Hyper-V Server 2012 リリース:

« Exchange Onlineを試してみる(その後) | トップページ | Windows 8 ProのClient Hyper-Vを動かす »